Campania

Pierluigi Zampaglione

ピエール ルイジ ザンパリオーネ 

Calitri

バジリカータにほど近いカリトリという田舎町の郊外にポツンとたたずむ一軒のワイナリー。一面麦畑の小高い丘がつらなる景色の中、突如として表れるブドウ畑。誰も挑戦する事のなかった、カリトリでのワイン造り。代々小麦と野菜農家だったピエールルイジ、ネリーナ夫妻の前代未聞のチャレンジが始まった。2002年、標高700800mの彼らの家の周りの土地1haの小麦畑を開墾し、フィアーノを植樹した。周りからの反対もあったが、彼らは勇気と冒険心を持ち挑戦した、カンティーナの名前“ドン・キショッテ”はその意味でもある。畑は少し黒色をおびた火山性土壌で海からは遠い山の土壌。現在畑は2ha程。全てフィアーノ。栽培は有機栽培で、雑草は刈り、年一回鋤き込む。標高が高い為、収穫は10月の終わりととても遅い。自然酵母でステンレスタンクにて発酵。2011年のみマセラシオンを長く行ったが、基本的な長さは710日程。亜硫酸も瓶詰め時にごく微量添加を行い、ノンフィルターで瓶詰めする。標高がある土地特有の強く冷たい風と寒暖差は、フィアーノに強靭な酸と綺麗に伸びる余韻を産み出す。フィアーノの概念を覆す地のワイン。

  • “Don Chisciotte” / Fiano Campania IGT “ドン・キショッテ” フィアーノ

    Vt: 2014 品種: フィアーノ100% 
    造り: ステンレスタンク発酵 
    マセラシオン8日間
     ノンフィルター 生産量6000本
    容量: 750ml 税込参考上代: 3348
  • お問い合わせ