Toscana

Podere La Cerreta

ポデーレ ラ チェッレータ

Sassetta

1986年、ダニエーレ・マッザンティはリヴォルノの南、ボルゲリやスヴェレートから内陸に入ったサッセッタの山奥に土地を購入。何もない未開の土地に、自ら小屋を建て、畑を耕し、野菜の栽培、牛や豚、鶏などの飼育、自然に敬意を表した生活、チェッレータという一つの共同体であり、循環型社会を実践。現在は農園で、穀物や野菜類の栽培から家畜類(水牛やマッキャイオーロ豚なども)の飼育、それをはじめとしたパンやチーズ、サラミなどの加工品はもちろんのこと、養蜂やオリーブ、そしてブドウの栽培によって、蜂蜜やオリーブオイル、ワインの醸造など、生活に必要なすべてのものを、自分たちで生産するに至っている。ワインの醸造については、2007年あたりから長男であるマティアが栽培と醸造を担当。畑は現在8.5ha、栽培は一切の農薬類を使用せず、ビオデナミ式の調剤と、自家製の熟成堆肥を使用。標高180m~250m、海岸から直線距離で5kmしか離れていない土地は、砂質、地中深くにある石灰質土壌、海岸特有の暖かい空気と塩気を帯びた風と、岩石や鉱石(水晶、石英)が多く赤土が多い山岳特有の土壌という二面性を持った環境。醸造は基本的に収穫した果実以外、一切の添加・温度管理等を行わない。ヴェルメンティーノは収穫後、除梗せずにそのまま圧搾、使い古した木樽とステンレス製の醗酵桶を使って、時間をかけて醗酵。赤に関しては除梗し、3週間のマセレーション(果皮の浸漬)を行い、木樽にて1824か月の熟成。チェッレータという土地の個性をワインに表現し始めた。また2009年より、新しい試みとして地品種をそれぞれ単一でボトリングを開始。

  • “Matis” / Toscana IGT  マティス

    Vt: 2015 品種: ヴェルメンティーノ100%
    造り: 1/2ステンレスタンク発酵
    残り1/2古トノーと古小樽にて発酵・熟成
    容量: 750ml 税込参考上代: 3240
  • “Solatio della Cerreta” / Toscana IGT  “ソラティオ デッラ チェッレータ”

    Vt: 2013 品種: サンジョヴェーゼ80%、CS, M, BS, CO, FT各4%
    造り: ステンレスタンク発酵、古小樽にて8ヵ月熟成
    容量: 750ml 税込参考上代: 2916
  • “Rio de Messi” / Toscana IGT “リオ デ メッシ”

    Vt: 2013 品種: カベルネ ソーヴィニヨン80%、メルロー20%
    造り: ステンレスタンク発酵
    小樽にて30ヵ月熟成
    容量: 750ml 税込参考上代: 4644
  • “Sangiovese in purezza” / Toscana IGT  “サンジョベーゼ イン プレッツァ”

    Vt: 2013 品種: サンジョヴェーゼ100%
    造り: 古小樽にて18ヶ月の熟成 母ヴィルマの手描きビン
    容量: 750ml 税込参考上代: 5400
    その他: 完売
  • “Gli Autoctoni della Cerreta” / Toscana IGT  “アウトクトニ デッラ チェッレータ”

    Vt: 2013 品種: バルサリーナ、コロリーノ、フォリア トンダ100% (品種ごとに単一ビン詰)
    造り: バットにて発酵、古小樽にて熟成30ヵ月
    ヴィルマの手描きビン
    容量: 500ml 税込参考上代: 4644
    その他: 各品種3本セット
     500ml×3 / 12,960円
  • お問い合わせ